愛用 [手元供養]ミニ骨壺 まとう 七宝瑠璃 MATOU [送料無料] 銘入り桐箱[分骨/遺灰][メモリアル][七宝焼き]05P03Dec16-その他



尾張七宝と加藤七宝製作所
七宝とは金属の表面にガラス質の釉薬をのせて
焼きつけることで生まれるもの、華麗で気品のある
図柄が特徴です。江戸時代後期、尾張の地で
梶常吉が、外国製の七宝皿を手がかりに独学で
七宝の技術を解明し、
「近代七宝」が始まったとされています。
以降、技術の発展を遂げ、繊細で華麗な尾張七宝が
次々と生み出され、明治には海外へもその魅力が
伝わり、一大産業として栄えていきました。
「加藤七宝製作所」は、この伝統的な技法や
本研磨技術などを基本としてつくられる、
日本の七宝の本流”尾張七宝”のひとつです。

材質: ガラス・銅・ステンレス
ミニ骨壺まとう
サイズ:直径約60mm 高約67mm
     口径約25mm
     重量約330g
     容量約40cc
ミニ骨壺まとう

まとう桜

愛用 [手元供養]ミニ骨壺 まとう 七宝瑠璃 MATOU [送料無料] 銘入り桐箱[分骨/遺灰][メモリアル][七宝焼き]05P03Dec16-その他